🆕請求書のレコードに請求書明細のシートを埋め込む
Lightningコンポーネントとして「Sheet」が使えます。Lightningコンポーネントとして提供されるので、Lightningアプリケーションビルダーを使ってドラッグドロップで作成したブック/シートを自由にページ内に配置可能です。 また、Lightningのホームページによく利用するブック/シートを配置したり、レコード詳細ページ内でレコードに関連する情報のみを表示させましょう。
この章では、「請求書」のレコードに紐づいた「請求書明細」のシートを埋め込み、「関連リスト」のように関連するレコードの一覧を表示させましょう。通常のシートと同じく、その場でExcelライクにデータの編集、ソート、フィルタが可能ですので、標準の関連リストよりもより高機能な関連リストが実現できます。
​
​
Copy link