求人申込シートに列の追加
「求人申込」のシートに列を追加して、レコードの項目を表示しましょう。
「求人申込」のオブジェクトにある「求人票」「応募者」「年齢」「進捗」「面接日」「応募日」の項目を列としてシートに追加します。
新しく列を追加する場合には、既に追加されている列のヘッダーメニュー右隣り▼をクリック「列の追加」を選択します。
「列の追加」のウインドウが開き、Salesforceの項目一覧されますので、追加する項目を選択した後、追加してください。
Mashmatrix Sheetに必要な項目列を追加することにより、求人応募者の詳細を一目で確認することができます。
またMashmatrix Sheetでは、シートのオブジェクトの項目たけではなく、参照先のオブジェクトの項目を表示することができます。以下の手順でそれぞれの列を追加してみましょう。
「求人申込」オブジェクトの「進捗」「面接日」「応募日」項目列を追加
ステップ
  1. 1.
    「求人票番号」ヘッダーメニューの右横の▼マークをクリックして設定をクリック
  2. 2.
    +列の追加をクリック
  3. 3.
    「進捗」「面接日」「応募日」にチェックマークを入れます
複数列を選択することにより、同時に追加できます。

関連している親オブジェクトの項目列を追加する

「求人申込」と主従関係で結ばれている親オブジェクト「応募者」と、参照関係で結ばれる「求人票」の項目を参照する以下の列を追加します。 ・求人票 ・応募者 ・年齢
以下の手順に沿って追加してください。
ステップ
  1. 1.
    「求人票番号」ヘッダーメニューの右横の▼をクリックして設定をクリック
  2. 2.
    +列の追加をクリック
  3. 3.
    「求人票」「応募者」(>Lのマーク)の項目にチェック
  4. 4.
    関連先の項目を辿って選択する場合は、「>L応募者」の項目を探し「>」をクリックして、
    「年齢」を選択し「追加」
  5. 5.
    「応募者」が求人に応募した際作られた「求人申込」に紐づいた応募者の名前と年齢、またどの求人に応募したかを表示する「求人票」の列が表示されました。

固定列と列の移動

追加した3列「求人票」 「応募者」 「年齢」は固定列に存在します。(下画像緑の枠) 🔹固定列とは、「ウィンドウ枠の固定」のように、画面を横スクロールしても移動することがありません。
「応募者」 「年齢」「進捗」列をドラッグ&ドロップで固定列から外しましょう。
Last modified 1mo ago
Copy link