シートの設定 - フィルタ

フィルタタブでは、表示するレコードに対するフィルタ設定の変更および確認をすることができます。

  • [A] 表示するレコード – シート内に表示するレコードの対象を指定します。以下のうちのいずれかを選択します

    • すべてのレコード - 組織内のアクセス可能なすべてのレコードを対象とします

    • 私のレコード - ログイン中のユーザが所有するレコードのみを対象とします

  • [B] 適用されているフィルタの一覧 – シートに含まれている列のフィルタ設定によって現在適用されているフィルタ情報が一覧で表示されます。

フィルタの一覧に表示されている各フィルタのメニューから、それぞれのフィルタに対して操作を行うことができます。

  • [C]フィルタを編集 - フィルタをフィルタ設定ダイアログを表示し、列のフィルタ設定を変更できます。詳細は「フィルタ」を参照してください。

  • [D]フィルタの無効化 - 一時的にフィルタを無効にすることが可能です。無効になっているフィルタは薄いグレーで表示されます。

  • [E]フィルタの解除 - フィルタを解除することが可能です。

フィルタグループ

適用されているフィルタの一覧から、新たにフィルタグループを作成できます。フィルタグループは、複数のフィルタをグループとしてまとめることによって、同一グループ内に含まれているフィルタのうちいずれかを満たすことを条件としてフィルタを適用します。

新たにフィルタグループを作成するには、以下の方法で行います。

  1. 適用されているフィルタの一覧の中から、フィルタグループに追加したいフィルタを選び、メニューから「新しいグループを作成」を選択します [a]

  2. フィルタ一覧の中にフィルタグループが作成され、選んだフィルタがグループの中に表示されます [b]

  3. 一覧の中からもう一つフィルタグループに追加したいフィルタを選び、メニュー内の「グループに追加」リストから追加するグループ名を選択します [c]

  4. フィルタグループの中にフィルタが追加されて表示されます [d]

  5. 3 - 4.の手順をグループに追加するフィルタの数だけ繰り返します

  6. 「保存」ボタンを押します

  7. 列ヘッダ上ではグループ化されたフィルタに番号が表示され、グループ化されていることが示されます [e]

フィルタグループからフィルタを除外するには、以下の手順に従います。

  1. フィルタグループ内に表示されているフィルタのうち、除外したいフィルタのメニューから「グループから外す」を選択します。

  2. 該当のフィルタがフィルタグループの外側に表示されます。フィルタが存在しなくなったグループは自動的に消去されます。

  3. 「保存」ボタンを押します。

フィルタグループの制約

フィルタグループに設定できるフィルタには、フィルタが適用されている列によって以下の制約があります。

  • 異なる種別の列に対するフィルタは同一のフィルタグループには設定できません。例えば、データ列に対するフィルタは、項目列に対するフィルタからなるフィルタグループには追加できません。

  • 同じ項目列の場合であっても、多態関連項目をたどったオブジェクトの項目に対するフィルタと、シートのオブジェクトおよび通常の関連をたどったオブジェクトの項目に対するフィルタとは、同一のフィルタグループには設定できません。

最終更新