列の設定 - 書式設定
書式設定タブでは、色やアイコンなど、列データの見た目のスタイルに関する設定を変更することができます。
  • [A] プレビュー - スタイル設定を適用したプレビューを表示します
  • [B] 文字色 – データを表示する文字色を変更します
  • [C] 背景色 – データを表示するセルの背景色を変更します
  • [D] アイコンの種類 - データ表示の際に追加でアイコンを設定します
  • [E] アイコンの色 - 追加表示するアイコンの色を設定します
  • [F] アイコン位置 - 追加表示するアイコンをデータの右側に表示するか左側に表示するかを設定します

条件付き書式設定

書式設定に条件を追加することで、データの値に応じて適用するスタイルを変更することも可能です。条件を設定してスタイルの設定を行うには「条件付き書式の追加」リンクをクリックします。
条件付き書式設定では、比較の基準になる値と、その比較方法を最初に決定します。初期状態では条件比較対象**[A]**には「この列の値」が選択され、該当の列に含まれる値が条件比較の対象になります。「変更」リンクをクリックしてシート内の他の列を比較対象として選択することも可能です。
条件比較方法**[B]**は比較対象の列のデータ型に応じて適切な比較方法が自動的に選択されます。条件比較方法には以下の種類があります。
  • 値の一致 - 候補となる値を列挙して、それに合致するかどうかで条件比較を行います
  • 数値の範囲 - 比較値が数値データの場合に、数値範囲を指定してその範囲内であるかどうかで条件比較を行います
  • 日付の範囲 - 比較値が日付/日付時刻データの場合に、日付範囲を指定してその範囲内であるかどうかで条件比較を行います
  • 値あり/なし - 比較値にデータが含まれている/含まれていない(FALSE値の場合も含む)のいずれかで条件比較を行います

値の一致での比較

値の一致での条件比較を選択した場合、一致する値とそれに対応する書式設定のペアを複数を定義できます。データの表示の際には上から順番に条件比較して最初に一致した書式設定が適用されて表示されます。
  • [A] 条件値の入力 - 条件の候補となる文字列の値を(複数個ある場合はカンマ区切りで)入力します。
  • [B] 条件付き書式設定の追加 - 各条件の合間に新しい条件付き書式設定のエントリを挿入します。
  • [C] - 指定の条件付き書式設定と条件値のエントリを削除します。

数値の範囲での比較

数値の範囲での条件比較を選択した場合、数直線上に複数の数値で区切られた範囲とそれに対応する書式設定を定義できます。データの表示の際には合致する数値の範囲に指定されている書式設定が適用されて表示されます。
  • [A] 境界値の入力 - 範囲を区切る境界値となる数値を入力します。
  • [B] 範囲の分割 - 現在の数値範囲を分割し、新しい境界値と書式設定を設定できるようにします。
  • [C] 境界値を範囲に含める/含めない - 範囲の上限/下限を表します。境界値を範囲に含める場合は塗りつぶし、含まない場合は白抜きで表示されます。クリックで境界値を範囲に含める/含めないを切り替え可能です。
  • [D] - 指定の条件付き書式設定と対応する数値範囲を削除します。

日付の範囲での比較

日付の範囲での条件比較を選択した場合、過去から未来のタイムライン上に複数の日付で区切られた範囲とそれに対応する書式設定を定義できます。データの表示の際には合致する日付の範囲に指定されている書式設定が適用されて表示されます。
  • [A] 境界値の入力 - 範囲を区切る境界値となる日付値を入力します。特定の日付値(「2017/4/13」など)の他に相対的な日付値(「今月」、「明日」、「過去Nヶ月」など)も指定できます。
  • [B] 範囲の分割 - 現在の日付範囲を分割し、新しい境界値と書式設定を設定できるようにします。
  • [C] 境界値を範囲に含める/含めない - 範囲の上限/下限を表します。境界値を範囲に含める場合は塗りつぶし、含まない場合は白抜きで表示されます。クリックで境界値を範囲に含める/含めないを切り替え可能です。
  • [D] - 指定の条件付き書式設定と対応する日付範囲を削除します。
「日付の範囲」で日付時刻値を比較する場合はローカル時間帯での日付を元に評価されます。

値あり/なしでの比較

値あり/なしでの条件比較を選択した場合、「値あり(チェックあり)」および「値なし(チェックなし)」の2種類の条件とそれに対応する書式設定を定義できます。
  • 値あり(チェックあり) - 比較値がFALSE以外の値をもつ場合に合致します
  • 値なし(チェックなし) - 比較値がFALSE値あるいは空欄の場合に合致します
最終更新 30d ago